ムーミン谷に住みたい

インドア派26歳独身、ミムラです。お気に入りのモノや印象深い出来事を淡々と綴ります。

きれいなひとりぼっちたち/銀杏BOYZトリビュート

CDと本は増やさない主義だけど、銀杏BOYZは別!! TSUTAYAを探し回っても見つからなかったので、amazonで注文。 以下、レビュー1. 漂流教室/YUKI ちょっとポップすぎるかな??という印象。アレンジがYUKIっぽい打ち込み系。2.ぽあだむ/クボタタケシremix …

たららん/ PUFFY

野ばらの彼から別れを告げられたのは、2017年になって1週間目のことだった。 最近よく電話が来るな、何か心境の変化があったのかな?と思っていたら、案の定だった。 友達の結婚式に参加して思い立ったらしい。半年しか付き合ってないよ。 急すぎない。 まだ…

染まるよ/ チャットモンチー

野ばらの彼となんだかんだあって付き合うことになった。距離があるので会うのは月に一回のペース。毎月それを励みにして働いているようなものだ。恋愛すると生活がその人中心になってしまう、お花畑脳を何とかしたい。しかもお花畑にいるのはわたしだけだと…

野ばら/ 奥田民生

昨年は結婚式ラッシュで、気付いたら一年に6回も参加していた 披露宴を見るのは嫌いではない 特に二人のプロフィールムービーと、花嫁が手紙を読むところがいちばん好きだ 毎回、自分だったらどんな式にしようかと考えながら見る癖がついてしまい、どんどん…

サニーデイ・サービス 東京

いつのまにか26歳になり、4月は終わり、それどころか5月も終わりかけ、何かは進歩しているのかと不安になる日々です。春休みにサニーデイ・サービスの「東京」を借りた。 ネットニュースか何かで特集されてた記事を読んで、特に期待せずに聴いたら、物凄く…

練習問題/ 阪田寛夫

「ぼく」は主語です 「つよい」は述語です ぼくは つよい ぼくは すばらしい そうじゃないから つらい「ぼく」は主語です 「好き」は述語です 「だれそれ」は補語です ぼくは だれそれが 好き ぼくは だれそれを 好き どの言い方でもかまいません でもその人…

二十歳

青かった。よくだんごにしてた。 週四くらいで飲んでた。モテ期だった。(のかも) やっすいウォークマンでビークルとチャットモンチーと相対性理論をきいていた。 峯田さんを崇拝していた。 夜中よく泣いていた。 意味もなくカラオケに行っていた。 暑かった…

初夢のはなしその2。犬と猫

昨日の夢はアテにならなかったということで、今日はかなり暗示をかけて眠りにつきました。 そのかいあってか、わりとはっきりと覚えて目覚めることに成功。今日見た夢で印象に残ったモノは大きく六つ。 ①テレビを消す ②犬 ③時刻④絵本 ⑤猫 ⑥こども他の人はど…

初夢のはなし。 タクシーは吉夢?

新年になりました。 元旦の楽しみといえば、初夢!何を隠そう、中学時代は毎日夢日記をつけていたほど夢占いにはまっていたわたし。 さすがに今は毎日記録するわけでもなく、印象に残った時に調べる程度なのだけれど、初夢は一年間の運勢を示してくれるので…

誰もみな コーヒーが好き 花曇/星野 立子

10年前のこと。 小さい頃から読書が好きだったわたしは、国語教師を目指していた。普段は影が薄かったのだけれど、現代文の授業の時だけは積極的に発言するという密かなアピールを続けていた。 くせ毛のポニーテールがチャームポイントで、吹奏楽に明け暮れ…

I don't know/ ナンバーガール

ここ1ヵ月ほどエンドレスでナンバーガールを聴いている ナンバーガールという バンド名が好きだ、ギターリフが好きだ、ライブハウスにいるような錯覚を起こす演奏が好きだ 好きだという音楽に出会ったときはいつも不安になる 本当に自分は彼らの音楽を評価…

フジくん

フジくんは北国の出身です 半端な時期にひとりで入部してきた彼は、黒づくめの服装に目元の泣きぼくろ、端正な顔だちが印象的で すぐに女子部員の注目の的になりました もちろんわたしも例に漏れず ひそかに視線を送っていたものでした合宿で甚平を着てきた…

いつからが夏だというのではないのだし私の夏は明日からにしよう /永田紅

いつも目立たないあの子が、一学期の終業式に表彰された 俳句コンクールでいい賞をとったらしい作品を全校生徒の前で読み上げられて、とても恥ずかしそうにしていた 夏服がずらっとならんだ体育館とか、集会のあいだも英単語の本読んでたガリ勉くんとか、う…

くるり ハローグッバイと京王線

ハローグッバイは、くるりの楽曲のなかでおそらくいちばん聴いている曲だ大学の2年間、遠距離恋愛をしていたときの思い出と重なって 聴くとなぜかいつも、彼のところから下宿先へ戻るときの京王線のホームの情景が浮かんできて、切なくなる。この次はいつだ…

クリープハイプと峯田さんと大学生

一年半くらい前、「音楽と人」に峯田さんとクリープハイプの尾崎さんの対談がのっていたので、買おうか悩んだけど結局買わなかったクリープハイプはロッキンで初めて聞いたバンドで 前にいきすぎて窒息しそうになった挙句、どさくさに紛れて痴漢されたという…

星野源とサブカル系とそうじゃない系

今さら星野源を聴きはじめた 1stのばらばら という曲がとてもよい 癒し系の声に相反する諦観した歌詞が好きだ Amazonで星野さんのレビューを見てみると 「かもめ食堂。吉祥寺。くるり。みたいな、サブカル系がいかにも好みそうなアーティストで最初は偏見が…

夜のピクニック

恩田陸の小説なんだけど、読んだことある? ときくと、初めてきいたと彼は答えた 高校二年のときに同じクラスだったKは、姿勢も目つきも授業態度も悪かったが成績優秀という 要領がいいやつだった 仲はよいほうだったと思う 春休み目前に、彼がわたしのこと…

観覧車 回れよ回れ想い出は 君には一日 我には一生

栗木京子さんの短歌。 観覧車っていいよね。昔付き合ってた人と富士急ハイランドに行ったときのこと思い出す。 絶叫系がだめなわたしに付き合ってくれて、延々とハム太郎とかトーマスのアトラクションをまわったっけ。 閉園間際、最後に乗ったのが観覧車だっ…

Hello!Mr.Coke-high/モーモールルギャバン

聴いたら思い出が蘇る曲シリーズ第二弾は モーモールルギャバンの「Hello!Mr.Coke-high」です わたしは年に1回のペースでアドレスを変えるのですが、変更通知をするたび欠かさず返事をくれる人がいました 中3のときに片思いしていたSくんです そのときも…

星降る夜になったら/フジファブリック

を、 夜にカーステレオから大音量で流して、負けじと大音量で歌うのがこの上ない幸せ 「佳代」と同じように、聴くと情景が浮かんでくる曲のひとつなのであります 私が通っていた大学は中途半端な田舎にあって 遊ぶとこといえば カラオケかボーリングか 居酒…

佳代/ 純情商店街の思い出

思い出とリンク している曲、その一 佳代/GOING STEADY わたしはこの曲が大好きだ 歌詞の中に「あなたを乗せて自転車漕いだ真夜中の純情商店街」とあるのだが、実際に純情商店街に行ったこともある 3年付き合った人と別れ自暴自棄になり 狂ったように飲み会…

プレゼント-いくえみ綾読み切り傑作選

漫画を買う習慣のない私の数少ない所持本のひとつに、いくえみ綾の読み切り傑作選がある そのなかの「プレゼント」という作品がすごく好きだ 主人公は、中学時代好きだった人と5年後再会するのだが 実は両思いだったことを彼から聞かされる 「昔のことは読…