ムーミン谷に住みたい

インドア派27歳独身、ミムラです。お気に入りのモノや印象深い出来事を淡々と綴ります。

サニーデイ・サービス 東京

いつのまにか26歳になり、4月は終わり、それどころか5月も終わりかけ、何かは進歩しているのかと不安になる日々です。

春休みにサニーデイ・サービスの「東京」を借りた。
ネットニュースか何かで特集されてた記事を読んで、特に期待せずに聴いたら、物凄くよかった。
こんなに全曲いい!って思ったのは、銀杏の「第三次〜」以来かも。
「恋に落ちたら」と「会いたかった少女」が好き。
アルバムには入っていないけど、「胸いっぱい」が一番好き。
曽我部さんは春が似合う声。
ギリギリ昭和の香りが漂っているかんじ、だっさーいかんじ、ロマンチストすぎて女の子がひいちゃうかんじ。
春だ。
甘くて、切なくて、ぼーっとしたら消えてしまうかんじ。